前へ
次へ

大手美容室から個人経営の美容室に転職した体験

私は美容学校を卒業してから、地元の美容室で美容師として働いていました。
卒業後、最初に就職した美容室は数店舗を構える大手チェーン店で、残業が多くて休みが少なく、あまり良い労働環境ではありませんでした。
でも、美容師としての下積み期間と思って、3年間はその美容室で頑張りましたが、ついに体調を崩してしまったことから、別の美容室への転職を決意したのです。
美容師というのはとても有利な資格で、日本全国どこに行っても必ずと言ってよいほど働き口があります。
3年間頑張ったことにより、応募資格を満たす美容室の求人も多く、転職活動においては複数の美容室から内定を頂き、自分で働きたいお店を選ぶことができました。
無事に転職した新しい美容室は、家族経営の小さなお店ですが、スタッフの肩皆さんとても優しく、アットホームな雰囲気の中で楽しく仕事をしています。
また、個人経営なのでオヤスミの融通も効きやすく、ワークライフバランスも充実させることができました。

Page Top